1. 歌詞検索UtaTen
  2. エレファントカシマシ
  3. なぜだか、俺は祈ってゐた。歌詞
よみ:なぜだか、おれはいのってゐた。

「なぜだか、俺は祈ってゐた。」の歌詞

エレファントカシマシ
2006.3.29 リリース
作詞
宮本浩次
作曲
宮本浩次
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
子供こどもころおれは、毎日まいにち精一杯せいいっぱいきて、いつのだれかのため
格好かっこよくにたいと、そればかりおもって、 なみだながしてゐた。
なみだながしてた。

季節きせつぎて、いつしかおれはそんなことわすれてゐた。

さよなら、いとしき日々ひびよ。
さよなら、いとしき今日きょうよ。

素直すなおいまきられりゃあ、どんなに、どんなにいいだらう。
素直すなおきてゆけりゃあ。

とおくビルのかうに、ひかほしがんひをかけよう。
おれいのった。わすれてしまった とおどお月日つきひに。
おれいのった。めぐりひし人々ひとびとに、感謝かんしゃしたのさ。
なぜだか、そんなそんな気分きぶんだった。

さよなら、いとしき今日きょうよ。
さよなら、いとしき日々ひびよ。

素直すなおいまきられりゃあ、どんなに、どんなにいいだらう。
素直すなおきてゆけりゃあ。

おかうえにのぼって見下みおろすまち景色けしき
なぜだかおれいのってゐた。
いまこの瞬間しゅんかんを。

なぜだか、俺は祈ってゐた。/エレファントカシマシへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:なぜだか、俺は祈ってゐた。 歌手:エレファントカシマシ