1. 歌詞検索UtaTen
  2. エレファントカシマシ
  3. 漂う人の性歌詞
よみ:ただようひとのさが

「漂う人の性」の歌詞

エレファントカシマシ
2002.12.26 リリース
作詞
宮本浩次
作曲
宮本浩次
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ゆめからめしひとまれたばかりのひと
見渡みわたまちあかりはわらなくえても
昨日きのうまでとはちがう よろこびにえたひと
ひそみしそのプライドに かけてあゆせよ

さあかけよう ふんさきこう
支配者しはいしゃたるときいきめるまで
かえらない過去かこ無情むじょうへのとびら
いますぐ辿たどける明日あしたただよ明日あした

すべてをってるくせに うごけぬままきずった
見渡みわたひとなさけは 悪魔あくまのようにやさしく
まるでへのいざない まるで自然しぜん摂理せつり
ただくるまれしプライドを かけてあゆせよ

のぼるぶざまな太陽たいよう
一瞬いっしゅんいろどえる大地だいちおれいた
素直すなおであるとはたたかわぬことなのか?
やけにはしゃぎたがるそのむねあらがひとたましいなのか?

がたそらあかにじんで まるでおれいざなうように

ゆめからめしひとまれたばかりのひと
見渡みわたまち気配けはいわらなくえても
刹那せつなののひかりして よろこびにえたひと
ひそみしそのプライドに かけてあゆせよ

さあほろびよう まどろみつつゆこう
支配者しはいしゃたるいきめるまで
かえらない過去かこ無情むじょうへのとびら
いますぐ辿たどける明日あすただよひとさが

ときからのメッセージ
それは破滅はめつはるのぞむより おれ破滅はめつかって力強ちからづよあゆむこと
ひそみしそのプライドにかけてあゆせよ

漂う人の性/エレファントカシマシへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:漂う人の性 歌手:エレファントカシマシ