1. 歌詞検索UtaTen
  2. エレファントカシマシ
  3. 真夏の星空は少しブルー歌詞
よみ:まなつのほしぞらはすこしぶるー

「真夏の星空は少しブルー」の歌詞

真夏の星空は少しブルー 歌詞
エレファントカシマシ
1998.12.9 リリース
作詞
宮本浩次
作曲
宮本浩次
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
しずかにれてゆくまちひかりを
ぼくきみとふたりでつめてた
まちゆめ木々きぎすべてをわすれて
とおどおまちまではしりゆく
ふたりだけのちいさなたびへゆこう
ビルもなつかぜすべてをわすれて わすれて

やさしいうたいた
夕日ゆうひらされてる
ひかなみていた
ふたりのかげれた
ながくれていた

とおとおそら
まれてゆくよ
ぼくらはつないで
このまますこねむろう
このままねむろう

真夏まなつ星空ほしぞらすこしブルー
しずかにながれゆくちいさくささやいて

とおとおまちまではしりゆく
あてのないまますべるようにゆくよ
まちゆめ木々きぎすべてをわすれて

真夏の星空は少しブルー/エレファントカシマシへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:真夏の星空は少しブルー 歌手:エレファントカシマシ