BRANCH ROAD 歌詞 LUNA SEA ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. LUNA SEA
  3. BRANCH ROAD歌詞
よみ:BRANCH ROAD

BRANCH ROAD 歌詞

LUNA SEA

2000.9.13 リリース
作詞
RYUICHI
作曲
SUGIZO
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
くらがりでから舌先したさきとがらせて
かるわかみち いていたはな
すべてをつつまれ 一晩中ひとばんじゅうまじわりを
たのしみながらまよっていた

くらがりであいしあう 舌先したさきからませて
とどわかみち いていたはな
すべてをかみをもおそれぬ姿すがた
あかなみだながつづけた

あなたの花弁かべんに すべてはころされた
あなたの花弁かべん遠避とおざけるわたし
おもいはあらたなひと目指めざ

あなた(キミ)のにおいだけおもせない

こぼちるいきいまみみはなれない
こぼちるいきいまみみはなれない

血塗ちまみれの花弁かべんめてくれた
ときなかおよいでいたかった
きずつけることなどいとおもっていた
えなくなることいとしんじていた

つかけていた絶望ぜつぼう

BRANCH ROAD / LUNA SEA の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:BRANCH ROAD 歌手:LUNA SEA