1. 歌詞検索UtaTen
  2. 神原駿河(沢城みゆき)
  3. the last day of my adolescence歌詞
よみ:the last day of my adolescence

「the last day of my adolescence」の歌詞 <物語>シリーズ セカンドシーズン OP

the last day of my adolescence 歌詞
神原駿河(沢城みゆき)
2014.9.24 リリース
作詞
meg rock
作曲
ミト
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
むねつっかえてる
これは なんだろう

かなってくほど
おおきくなってく

自由じゆうという
不自由ふじゆうなか
半分はんぶんだけ 昨日きのうのまま

こんがらがったこたえ
がんじがらめ
からめとられるように
まれ

ただしくて 間違まちがった
可能性かのうせい すべてに
おもいをすく

きみのいない
らかった 世界せかい
もれてた きもち

こころさけ場所ばしょ
ひとり はしってく

まとわりついた 言葉ことば
って だれよりも いま

わたしらしく 覚悟かくごめて
ばして

えられない
ハードルだったら

神様かみさまもね
きっと あたえない

すぐに わすれては
また おもして
一歩いっぽづつでも ちかづきたい

らしくないけど
らしくもある
表裏一体ひょうりいったい 角度かくど次第しだい

単純たんじゅん複雑ふくざつ
素直すなおすぎる
矛盾むじゅんはらんだ
自分じぶん定義ていぎ

やさしくて 曖昧あいまい日々ひび
さよならをげる

こころさけ場所ばしょ
ひとり はしってく

ほどけてしまう なみだ
蹴飛けとばして だれよりも いま

わたしらしく 覚悟かくごめて
ばして

こころさけ場所ばしょ
ひとり はしってく

まとわりついた 言葉ことば
って 全力ぜんりょく

こころさけ場所ばしょ
ひとり はしってく

ほどけてしまう なみだ
蹴飛けとばして だれよりも いま

わたしらしく 覚悟かくごめて
ばして

the last day of my adolescence/神原駿河(沢城みゆき)へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:the last day of my adolescence 歌手:神原駿河(沢城みゆき)