1. 歌詞検索UtaTen
  2. 川田まみ
  3. 青空と太陽歌詞
よみ:あおぞらとたいよう

「青空と太陽」の歌詞

川田まみ
2007.8.8 リリース
作詞
川田まみ
作曲
中沢伴行
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
なみだとき笑顔えがおときちかくで
見守みまもっていた青空あおぞらはママみたいで

すごくこわくて、でもおおきな存在そんざい
ちからをくれた太陽たいようはパパみたいね

地図ちずたずに 1人ひとり汽車きしゃから
そら太陽たいよう今日きょうかがやいてる
まるで2人ふたりみたいに

っててね、ってくるよ!
最高さいこう気分きぶんこの気持きもちは
ささえてくれるひとがいる
だから素直すなおうよ
いつもありがとう

おや顔色かおいろ そればかりにしていた
それは"絶対ぜったい"なんだとおもっていたから

つよくあたって自分じぶんめていた
そんなこともきっとらないフリしてくれた
こんなそらみたいに

しんじてて ってくるよ!
かばんおもさもかんじない
ささえてくれるひとがいて
わたしがいるんだから
まえいてくよ

汽車きしゃきざむリズムが
心地ここちよく鼓動こどうにのって
どんどんすすんでいくさ
もっとけるがする

っててね ってくるよ!
かえ場所ばしょがそこにはある
そしてきしめてくれる
だから素直すなおになるよ
いつもありがとう

青空と太陽/川田まみへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:青空と太陽 歌手:川田まみ