1. 歌詞検索UtaTen
  2. 川田まみ
  3. 悲しみの森歌詞
よみ:かなしみのもり

「悲しみの森」の歌詞

川田まみ
2006.3.29 リリース
作詞
Mami Kawada
作曲
Tomoyuki Nakazawa
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
背中せなかをそっとなぞるような感覚かんかく
いつかもった まくがまたりてくる予感よかん

かすんだ笑顔えがお とおくなるわらごえ
いまけばきっと がれてちてくから

ひと何故なぜあやまかえしてくのか
あとにもけぬみち 面影おもかげだけのこして

ふかくなるこの傷口きずぐちさらふかいて
もうもどれないのなら しずめてかなしみのもり

多分たぶんいつかはグレイのそられて
ひかりとき あらたなはだれるだろう

びたみどりふかくさせて
もっとびてゆく 太陽たいようもとめていくように

過去かこにおいがした だけどさびしくない
うつりゆく季節きせついろえてゆくけど

あさくなる呼吸こきゅうなみこして
未来みらいなどたくはないのいまとして樹海じゅかいそこまで

ふかくなるこの傷口きずぐちさらふかいて
もうもどれないのなら しずめてかなしみのもり

悲しみの森/川田まみへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:悲しみの森 歌手:川田まみ