1. 歌詞検索UtaTen
  2. 森口博子
  3. ありふれた痛み歌詞
よみ:ありふれたいたみ

「ありふれた痛み」の歌詞

ありふれた痛み 歌詞
森口博子
1996.9.21 リリース
作詞
椎名可憐
作曲
千沢仁
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
あなたのくちびるが 不意ふいに ごめんとつぶやいたの
ビニールがさかたむけ ねぇ わざとれるのね

子供こどもみたいにかたが すまなそうにちいさくれてる
ゆがんだこのかお かくした前髪まえがみこうで

きだしたゆめ
なだめてもむねいたいから
なみだが ただ こぼれてく
えないとった
さよならとった
ありふれたいたみね

つめたい高架下こうかしたかべにもたれてくれたkiss も
かえ背中せなかをうらんだ 夜明よあけもせないわ

きしめたうで
名前なまえこえこいしくて
なみだが ただ まらない
きみだけとった
永遠えいえんった
こいしてたいたみね

きだしたゆめ
なだめてもむねいたいから
なみだが ただ こぼれてく
えないとった
さよならとった
きとってたのに

あなたのくちびるが 不意ふいに ごめんとつぶやくから
ひとりぼっちね わたしは
さよならがいたくて ありふれたいたみね

ありふれた痛み/森口博子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ありふれた痛み 歌手:森口博子