虹の日 歌詞 森口博子 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 森口博子
  3. 虹の日歌詞
よみ:にじのひ

虹の日 歌詞

虹の日 歌詞

森口博子

1991.11.21 リリース
作詞
戸沢暢美
作曲
上田知華
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ひとつのかさなか
ふたりきりになれた午後ごご
最後さいごでした

とおくの大学だいがく
すすかれめられずに
だまんだ
18さい

恋人こいびとじゃなく
友達ともだちのまま
いとしさを
そだてたこい

いまおぼえていますか
ふたり そら
かさをたたんだ せつなさ
むねめた にじ

あれから しばらくは
きなひとが出来できなかった
わたしなのに
22さい

あいすることは
きずつくことと
なげやりに おもえたふゆ

ずっとわすれていました
ひとはステキだと
あめがった舗道ほどう
こころ れてゆく にじ

Rainbow Sky
おぼえていますか
あんな
はかないものが
んだ勇気ゆうきをくれたの
いまはひとりの にじ

虹の日 / 森口博子 の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:虹の日 歌手:森口博子