1. 歌詞検索UtaTen
  2. 白鳥英美子
  3. 春よ、来い歌詞

2015.2.18 リリース

「春よ、来い」の歌詞 白鳥英美子

作詞
松任谷由実
作曲
松任谷由実
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
あわひかり俄雨にわかあめ
いとし面影おもかげ沈丁花じんちょうげ
あふれるるなみだつぼみから
ひとつ ひとつかおはじめる

それは それは そらえて
やがて やがて むかえに

はるとおはるまぶたじればそこに
あいをくれしきみの なつかしきこえがする

きみあずけし こころ
いまでも返事へんじっています
どれほど月日つきひながれても
ずっと ずっとっています

それは それは 明日あすえて
いつか いつか きっととど

はるよ まだはる まよまるとき
ゆめをくれしきみ眼差まなざしがかた

ゆめあさゆめわたしはここにいます
きみおもいながら ひとりあるいています
ながるるあめのごとく ながるるばなのごとく

はるとおはるまぶたじればそこに
あいをくれしきみの なつかしきこえがする
はるよ まだはる まよまるとき
ゆめをくれしきみ眼差まなざしがかた

はるとおはるまぶたじればそこに
あいをくれしきみの なつかしきこえがする
はるよ まだはる まよまるとき
ゆめをくれしきみ眼差まなざしがかた

はるよ、こい/しらとりえみこ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:春よ、来い 歌手:白鳥英美子

リンクコード:

ブログ用リンク:

白鳥英美子 人気歌詞ランキング

白鳥英美子の歌詞一覧を見る