1. 歌詞検索UtaTen
  2. 松任谷由実の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

松任谷由実の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

409 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

春よ、来い

松任谷由実

歌詞:淡き光立つ 俄雨 いとし面影の沈丁花 溢るる涙の蕾から ひとつ

真夏の夜の夢

松任谷由実

歌詞:骨まで溶けるような テキーラみたいなキスをして 夜空もむせかえる 激しいダンスを踊りましょう 私

春よ、来い

May J.

歌詞:淡き光立つ 俄雨 いとし面影の沈丁花 溢るる涙の蕾から ひとつ

守ってあげたい

松任谷由実

歌詞:守ってあげたい あなたを苦しめる全てのことから 初めて 言葉を

破れた恋の繕し方教えます

松任谷由実

歌詞:悲しき Midnight 庭を浸すよ Moonlight 恋の魔力

青春のリグレット

松任谷由実

歌詞:笑って話せるね そのうちにって握手した 彼のシャツの色がまぎれた人混み バスは煙り残し 小さく咳こんだら

砂の惑星

松任谷由実

歌詞:月の砂漠をゆく 遠い異国のキャラバンのように この世の果てまでも あなたについて歩いてゆくわ さあ

VOYAGER ~日付のない墓標~

松任谷由実

歌詞:傷ついた友達さえ 置き去りにできるソルジャー あなたの苦しさを私だけに つたえていってほしい

恋人がサンタクロース

松任谷由実

歌詞:昔 となりのおしゃれなおねえさんは クリスマスの日 私に云った 今夜

7TRUTHS 7LIES

松任谷由実

歌詞:天使のようにやさしく近づき 悪魔のように ハートを盗んだ だって私はあなたに会って

リフレインが叫んでる

松任谷由実

歌詞:どうして どうして僕たちは 出逢ってしまったのだろう こわれるほど抱きしめた 最後の春に見た夕陽は

DESTINY

松任谷由実

歌詞:ホコリだらけの車に 指で書いた True love, my

散りてなお(映画「みをつくし料理帖」主題歌)

手嶌葵

歌詞:さらさらと 枯れさわぐ 川原ゆく 光と影 今はなき故郷と

告白

松任谷由実

歌詞:はじめから わかってた かくせはしないこと はじめから わかってた

BLIZZARD

松任谷由実

歌詞:Blizzard, Oh! Blizzard 包め世界を 尾根も谷間も

雨音はショパンの調べ

柴咲コウ

歌詞:耳をふさぐ 指をくぐり 心 痺らす 甘い調べ

土曜日は大キライ

松任谷由実

歌詞:さっきまで泣いていた瞳に 映る街はプリズム 少しほっといて欲しかったのに 誘いの電話にのせられて はずむ

Hello,my friend

松任谷由実

歌詞:Hello,my friend 君に恋した夏が あったね みじかくて

時はかげろう

カルロス・トシキ&オメガトライブ

歌詞:日没の合図と ともに 砂漠におこる風よ 誰のもとに

雨音はショパンの調べ

小林麻美

作詞: 松任谷由実 ..

作曲: GAZEBO ..

歌詞:耳をふさぐ 指をくぐり 心 痺らす 甘い調べ

Anniversary~無限にCALLING YOU~

松任谷由実

歌詞:なぜ こんなこと 気づかないでいたの 探し続けた愛がここにあるの 木漏れ日がライスシャワーのように

春よ、来い

GARNiDELiA

歌詞:淡き光立つ 俄雨 いとし面影の沈丁花 溢るる涙の蕾から ひとつ

Mysterious Flower(レイトン教授と奇跡の仮面 ED)

松任谷由実

歌詞:Mysterious Flower 妖しくゆれる 遥か昔 かいだ香り

航海日誌

松任谷由実

歌詞:船が夜をすべり 港へ向かうころ 傷ついた心も やがて消えゆく 星くずと私の静かなランデブー

Sunny day Holiday

松任谷由実

歌詞:Make me lonely ひとりにして きみがどんなに

埠頭を渡る風

松任谷由実

歌詞:青いとばりが 道の果てに続いてる 悲しい夜は 私をとなりに乗せて 街の灯りは

霧雨で見えない

松任谷由実

歌詞:なつかしさに ぼんやりバスを降りた 橋の上 霧雨の水銀燈

ダイヤモンドダストが消えぬまに

松任谷由実

歌詞:はじめまして 碧いラグーン 紅珊瑚のトナカイたち 貿易風に運ばれて来た 二人だけ真夏のクリスマス

ダンデライオン ~遅咲きのたんぽぽ

JUJU

歌詞:夕焼けに小さくなる くせのある歩き方 ずっと手をふり続けていたいひと 風に乗り飛んで来た

NIKE ~ The goddess of victory

松任谷由実

歌詞:逆巻く雲が割れて 一条の光 ゴールまでのルートを 教えている たったひとりで落ちてゆくよ