1. 歌詞検索UtaTen
  2. 桜田淳子
  3. 乙女の祈り歌詞
よみ:おとめのいのり

「乙女の祈り」の歌詞

乙女の祈り 歌詞
桜田淳子
1973.6.25 リリース
作詞
阿久悠
作曲
中村泰士
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
乙女おとめいのりが きこえてる
わたしはひとりで あるいてる
あのひといえ このあたり
しずかな坂道さかみち ひるさがり
何度なんど何度なんどちどまり
あのまどあたりと のびする
いたいこころ ときめくこころ
わたしの真上まうえにじ

乙女おとめいのりが ふとやんで
まどからあのひと かお
若葉わかばにおいが たちこめた
何故なぜだかうれしい あめあがり
何度なんど何度なんども ふりむいて
ちいさなしあわせ かんじてる
いえないおもい ひそかなおも
わたしの真上まうえにじ

乙女の祈り/桜田淳子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:乙女の祈り 歌手:桜田淳子