ああそれなのに 歌詞 天童よしみ ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 天童よしみ
  3. ああそれなのに歌詞
よみ:ああそれなのに

ああそれなのに 歌詞

天童よしみ

2011.9.21 リリース
作詞
星野貞志
作曲
古賀政男
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
そらにゃ今日きょうも アドバルーン
さぞかし会社かいしゃ今頃いまごろ
おいそがしいと おもうたに
ああ それなのに それなのに
ねえ おこるのは おこるのは
あたりまえでしょう

どこでなにして いるかしら
なにかかなしい 日暮ひぐれどき
おもうは貴方あなたの ことばかり
ああ それなのに それなのに
ねえ おこるのは おこるのは
あたりまえでしょう

ひとりている お月様つきさま
まどている このわたし
とぎれとぎれの 針仕事はりしごと
ああ それなのに それなのに
ねえ おこるのは おこるのは
あたりまえでしょう

夜更よふけにこえる あしおと
みみをすませば むね
かえってたかと のぼ
ああ それなのに それなのに
ねえ おこるのは おこるのは
あたりまえでしょう

ああそれなのに / 天童よしみ の歌詞へのレビュー

男性

馬骨

2022/05/30 13:26

昭和11年1936年製作の歌であるから、令和の時代この歌を知る人は私くらいの96才?以上でないといない歌であるが、サラリーマン家庭のある典型ともいえる歌である・・サラリーマンの人は朝家を出ると夜終電で帰っても、ちょっと会社も今忙しいもんで、などと言う人が多い、その割に残業代がないのがほとんどである、今会社は赤字続きでなどというが・・怒るのは怒るのは有ったり前でしょう・・

みんなのレビューをもっとみる

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ああそれなのに 歌手:天童よしみ