1. 歌詞検索UtaTen
  2. 松山千春
  3. 足寄より歌詞
よみ:あしょろより

「足寄より」の歌詞

松山千春
1977.6.25 リリース
作詞
松山千春
作曲
松山千春
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
もどっておいでよこのまち
都会とかいくらしにつかれたら
あいかわらずの いなかまち
それでもおまえ故郷こきょうだろう

だれにもいわずにてったけれど
おれにはすぐにわかったよ
ちいさなときからいなかはいやだ
そんなこといってたおまえうか

うちひとたち連絡れんらくしたか
まえとうさん 心配しんぱいしてたよ
まえいもうと高校こうこう3ねん
おれよめさんにとってしまうぞ

まえ手紙てがみいてあるのは
たのしいことだけそんなにいいのかい
意地いじらないではなしてくれよ
おれとおまえ友達ともだちだろう

もどって おいでよこのまち
ほか仲間なかまたちもにしてたよ
ついこのあいだもみんなあつま
まえのうわさもていたんだ

あいかわらずのいなかまち
それでもおまえ故郷こきょうだろう
それでもおまえ故郷こきょうだろう

足寄より/松山千春へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:足寄より 歌手:松山千春