1. 歌詞検索UtaTen
  2. 松山千春
  3. 最後のチャンス歌詞
よみ:さいごのちゃんす

「最後のチャンス」の歌詞

松山千春
1998.10.1 リリース
作詞
松山千春
作曲
松山千春
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
やがてこの世界中せかいじゅうだれかれもが笑顔えがお
いつもらしていられる そんながくる
無駄むだたたかいをつづひと傷付きずつつかれる
きみあいしたひとさえ どこにいるのか
やまはあわれな姿すがたうみあかまり
きみ大切たいせつそらくろれこめ
もし この神様かみさまがいるのなら
ぼく いつでも ふかいのりをささげる
だから 最後さいごのチャンスを みんなうしないかけてる
こころ もどすための ときあたえて

自由じゆう それはわがままにきてことではなく
みとめられたいだれかを みとめなければ
つよものびをよわもの見下みくだして
そうさ 自分自身じぶんじしんさえわからなくなる
もし この神様かみさまがいるのなら
ぼく いつでも ふかいのりをささげる
だから 最後さいごのチャンスを みんなうしないかけてる
こころ もどすための ときあたえて

やがてこの世界中せかいじゅうだれかれもが笑顔えがお
いつもらしていられる そんながくる

最後のチャンス/松山千春へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:最後のチャンス 歌手:松山千春