1. 歌詞検索UtaTen
  2. 秦基博
  3. プール歌詞
よみ:ぷーる

「プール」の歌詞

秦基博
2007.6.6 リリース
作詞
秦基博
作曲
秦基博
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
陽射ひざしは みずそこまで がるようにしてとどいた
そこにまるでさがしていたものが あったかのようにね

水色みずいろのフィルターをとおして ぼく世界せかいていた
らぐ視線しせんのずっとさきかえされるかなしみも

目映まばゆなつかぜおだやかにぎていく
やわらかななみに たゆたういたみをりにしながら

たのしそうにわらどもたち ひかりのプールがつつみこむ
ぼく季節きせつかんだままで ただただ それをながめていた

はしゃぎすぎる時間じかんと そのこうがわにある静寂しずけさ
ゆめ現実げんじつ狭間はざまで あなたのこえこえたがした

目映まばゆなつ午後ごごに いつかちていくとき
永遠えいえんなんてない だからこの瞬間しゅんかんいとしくおもえるんだ

れて二人ふたり かお見合みあわせた ひかりのプールにしず
きっとぼくらがつかみたかったものは こんなありふれた日常にちじょうなんだ

たのしそうにわらどもたち ひかりのプールがつつみこむ
ぼくはあなたをはなさないように つよつよきしめた

プール/秦基博へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:プール 歌手:秦基博