1. 歌詞検索UtaTen
  2. 五輪真弓
  3. 悲しみにまかせて歌詞
よみ:かなしみにまかせて

「悲しみにまかせて」の歌詞

五輪真弓
1994.2.21 リリース
作詞
五輪真弓
作曲
五輪真弓
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
はる淡雪あわゆきが とけていくように
きみ一人ひとり そっとっていった
おもの なきがらむなしい
さむこころだれがあたためるのか

かせてねきみ
いまはただ こみあげるかなしみにまかせて
まちいま あざやかにはな
旅立たびだったきみを はげましているよう

ほんの昨日きのうまで づかなかった
くらざされた みちえる
まっすぐに そらまでつづく
まるで 銀河ぎんがかう列車れっしゃのように

とおざかるきみ
またいつかえるなら そのってる
けば 花束はなたばにうずもれた
そのかお微笑ほほえみが こぼれていたよ

かせてねきみ
いまはただ こみあげるかなしみにまかせて
まちいま あざやかにはな
旅立たびだったきみを はげましているよう

悲しみにまかせて/五輪真弓へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:悲しみにまかせて 歌手:五輪真弓