1. 歌詞検索UtaTen
  2. 岩男潤子
  3. 雨歌詞

1999.11.17 リリース

「雨」の歌詞 岩男潤子

iTunesで購入
曲名
アルバム
僕を笑って - EP
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
がつけば まどなみだみたいなあめ
さびしさをこたえている わたしわりに

助手席じょしゅせきつめても 横顔よこがおとおくて
いつからか言葉ことばさえも むなしくすれちが

かなしみだけが スピードげる
あなたがなにおうとするか っているから

あめよ、はげしくつめたく つよってよ
別々べつべつみち とおれぬように つよってよ
あめよ、はげしいあらしになって ずっとまないで

出会であった あのときもガラスみたいなあめ
あのから 何度なんどここをおくってくれただろう

どうして二人ふたり わりがたの?
こたえのないおもいがそっと ほおながれる

あめよ、はげしくつめたく つよってよ
「さよなら」なんかこえぬように つよってよ
あめよ、はげしいドラムのように もっとおとをたてて

あめ/いわおじゅんこ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:雨 歌手:岩男潤子

リンクコード:

ブログ用リンク:

岩男潤子 人気歌詞ランキング

岩男潤子の歌詞一覧を見る