1. 歌詞検索UtaTen
  2. 岩男潤子
  3. 太陽のくに歌詞

1996.7.19 リリース

「太陽のくに」の歌詞 岩男潤子

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
あおそら もりこえ かぜにのって
けものたち ささやくよ かみ調しら

まちのいとなみ あつうみ

言葉ことばうそはこんでるよ
それは何度なんどめの 裏切うらぎ
ははいのりも 子供こどもこえ
大地だいちたしかに いたよ

しずけさを つらぬいて まちえる
明日あすへの 激流げきりゅうは どこへいそ

なに真実しんじつ なにうそ

ただしさだとか あやまちだとか
それは時代じだいうつろうまま
みみまして こころませば
きっと なにこえるはず

運命うんめいのせいにして あきらめたくはないの
いのちさえ えに まもるものはなに

まもりたい このほしを どんなとき
なぐさめで すませない どんなときも どんなとき

たいようのくに/いわおじゅんこ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:太陽のくに 歌手:岩男潤子

リンクコード:

ブログ用リンク:

岩男潤子 人気歌詞ランキング

岩男潤子の歌詞一覧を見る