1. 歌詞検索UtaTen
  2. 児島未散
  3. 一歩ずつの季節歌詞

1992.1.29 リリース

「一歩ずつの季節」の歌詞 児島未散

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
わる季節きせついかけて
かぜなかれるとまどいは らずにえていく
いまおものシーンも
なつかしく こころしみるけど ときすすんでく
いつかくちづけで おどろかせた
わたし本気ほんきだったの いまうそじゃない

舗道ほどうあしめた あのとき
あなたまるで少年しょうねんみたいで
きっと突然とつぜんすぎたかも
友達ともだちのままで いてねなんて 不思議ふしぎ
風向かざむきでわる恋心こいごころめてねいつも
一歩いっぽずつ明日あした えてゆくから
せなかったこい 言葉ことばにしていく
いつも とびらがあり 未来みらい
そうよわたし おそれず けてく

わる季節きせついついて
これからは もっと素直すなおがいい 言葉ことばかざらない
いまおものシーンも
なつかしく こころしみるけど ときすすんでいく
あなたの背中せなか 無口むくちでも
(わたしにそっとかたりかける)

わる季節きせついついて
これからはもっと 素直すなおがいい 言葉ことばかざらない
いまおものシーンも
なつかしくこころしみるけど ときすすんでいく

いっぽずつのきせつ/こじまみちる

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:一歩ずつの季節 歌手:児島未散

リンクコード:

ブログ用リンク:

児島未散 人気歌詞ランキング

児島未散の歌詞一覧を見る