1. 歌詞検索UtaTen
  2. 久保田早紀
  3. 最終便歌詞
よみ:さいしゅうびん

「最終便」の歌詞

久保田早紀
2002.11.20 リリース
作詞
久保田早紀
作曲
久保田早紀
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
空港くうこうのロビーから
なが電話でんわをすることもない
こうしてひとりのいま
サテライトにほしくずにさそわれ
きたそらかう

戸惑とまどいもむなしさも荷造にづくりをして
トランクにつめんだおもかぞえる
おとこでもおんなでも旅立たびだあさ
きっとこんな気持きもちにふるえるはず

空港くうこうのロビーでは
はなをかかえて見送みおくひと
わたし背中せなか
こごえたよるあかり一粒ひとつぶ真珠しんじゅ
やがてわるわ 最終便さいしゅうびん

すこしだけやさしさがちがってたこと
かなしいほどわかっていたあいなのに
出来できるならわがままにわたしいて
めてほしかった うなずくまえ

空港くうこうのロビーから
なが電話でんわをすることもない
こうしてひとりのいま
あなたよりはや夜明よあけをむかえるわ
やみ最終便さいしゅうびん

最終便/久保田早紀へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:最終便 歌手:久保田早紀