1. 歌詞検索UtaTen
  2. 斉藤由貴
  3. 土曜日のタマネギ歌詞
よみ:どようびのたまねぎ

「土曜日のタマネギ」の歌詞

斉藤由貴
1986.3.21 リリース
作詞
谷山浩子
作曲
亀井登志夫
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ゆらゆらスープのうみ
小舟こぶねのようにただよ
のないカケラ
まるでわたしの気持きもちみたい

つめたい電話でんわのせいね
めるのもわすれた
おどりつかれたでしょう
ためいきついたポトフ

WHY, WHY, WHY? ほほをそめて
おなかすかせた恋人こいびと
ちわびていたのに

みんなしあわせね土曜どようよる
まちもはなやいでる
どうして おまえとわたしだけ
こんなにあうのかしら

さよならニンジン・ポテト
宇宙うちゅうてへおかえ
むねのこごと
全部ぜんぶてたとおもったのに

おなべのそこにタマネギ
ひとりでしがみついてる
イヤヨ、アキラメナイ!
たぶんこれがわたしね

WHY, WHY, WHY? 今夜こんやわたし
いらないオンナになりました
ころがるゆかうえ

バカげた小指こゆびのバンソーコ
せるつもりだった
いっしょにわらってくれないの?
いつもの土曜日どようびなのに

tururu tururu tururu
Tururu tu tu wah……

土曜日のタマネギ/斉藤由貴へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:土曜日のタマネギ 歌手:斉藤由貴