お世話になったあの人へ 歌詞 小林旭 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 小林旭
  3. お世話になったあの人へ歌詞
よみ:おせわになったあのひとへ

お世話になったあの人へ 歌詞

小林旭

2009.1.28 リリース
作詞
中山大三郎
作曲
城賀イサム
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
よるのおみせに つとめたころに
わたし あのひと りました
さそい上手じょうずで おはなし上手じょうず
やがてかなしい さよなら上手じょうず
しあわせでした おもできました
世話せわになったあのひと

そしておみせを まかされたころ
一緒いっしょにすごした ひとでした
きっといつかは ひと
つくしつくして ささげた月日つきひ
しあわせでした おんなゆめでした
世話せわになったあのひと

よるのおみせあかりをつけりゃ
なぜかこころいたみます
わたしみたいな おんなのために
出世しゅっせおくれちゃ いないでしょうね
しあわせでした いのちのこいでした
世話せわになったあのひと

お世話になったあの人へ / 小林旭 の歌詞へのレビュー

男性

馬骨

2022/05/01 19:13

夜のお勤めに出た頃、あの人を知りました、誘い上手でお話上手、やがて悲しいお別れ上手・・夜の仕事の在り方を教えてくれた人でした・・お世話になりました・・やがてお店を任されたころ一緒に過ごした人でした・・お世話になりました・・私から身を引きました、私みたいな女が足手纏いにならぬよに・・夜のお店に灯が点る、色々あったが、結局私幸せでした・・

みんなのレビューをもっとみる

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:お世話になったあの人へ 歌手:小林旭