昭和舟歌 歌詞 小林旭 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 小林旭
  3. 昭和舟歌歌詞
よみ:しょうわふなうた

昭和舟歌 歌詞

小林旭

2004.8.25 リリース
作詞
いではく
作曲
遠藤実
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
世間せけんそむ義理ぎり
故郷こきょうはなれた とお日々ひび
かじとるおまえ おれがやぐら
ふたりでわたった 浮世うきよがわ

なみださき明日あす
いいゆめさがしに ながぶね
はだかぜつきよる
ふたりがうたった 船頭せんどううた

むすんだえん ふりけば
いまならえるさ ありがとう
今夜こんやめよ あつさけ
ふたりの人生じんせい たたえよう

昭和舟歌 / 小林旭 の歌詞へのレビュー

男性

馬骨

2022/04/22 03:25

世間に背き義理に泣き、様々な経緯を経ながらお前が舵で俺が魯で二人で渡る浮世船である・・動画などで小林旭に女が酒を注ぐシーンがあるが・・昭和船全編を通じた愛の硬さが感じられる・・男は皆二人三脚の果てに女房に深く頭を垂れるものである・・普通には、そこに愛愁はただよわないが、旭の唄が被ると一般の男が皆映画スターに成って泣けてくる・・

男性

正美

2020/02/24 21:12

小林旭の歌は、哀愁が漂っていていつも心に大きく響いてきます。正美(男)

みんなのレビューをもっとみる

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:昭和舟歌 歌手:小林旭