1. 歌詞検索UtaTen
  2. 詩月カオリ
  3. 雫の刻歌詞
よみ:しずくのとき

「雫の刻」の歌詞

詩月カオリ
2013.3.20 リリース
作詞
詩月カオリ
作曲
詩月カオリ
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
じればいまえがける やさしいきみ微笑ほほえ
ふたり ゆめかたっていたね あのおもきしめた

いとしくて せつなくて うれしくて たのしかった
かさねた日々ひび ながれてく こぼれちてゆく

かなしみはいつでもあとからおとずれる
こんなに大切たいせつだったのに
ただきという気持きもちだけじゃ
えないから
さよならの言葉ことばげたときのきみ
本当ほんとうにきれいだったから
間違まちがいじゃない」そうかせて
このみちあるいてく

そこにきみいまたなら やさしくそっと
きみこえいてねむりたい あのぬくもりがなつかしい

いたくて えなくて くるしくて けそうになる
れるこころ あふれす こぼれちてゆく

かなしみのなかからひかりまれるの?
こんなにむねいたむのに
後戻あともどりはもうできないけど
まだえないおも
さよならの言葉ことばげたときのきみ
本当ほんとう素敵すてきだったから
しんじるしかない」そうかせて
このみちあるいてく

すべてがわって あたらしい旅立たびだちを
「きっとこれでかったんだ」と
いつかおもえるから…
かなしみはいつでもあとからおとずれる
こんなに大切たいせつだったのに
ただきという気持きもちだけじゃ
えないから
さよならの言葉ことばげたときのきみ
本当ほんとうにきれいだったから
間違まちがいじゃない」そうかせて
このみちあるいてく

雫の刻/詩月カオリへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:雫の刻 歌手:詩月カオリ