1. 歌詞検索UtaTen
  2. 美勇伝
  3. 紫陽花アイ愛物語歌詞
よみ:あじさいあいあいものがたり

「紫陽花アイ愛物語」の歌詞 パタリロ西遊記! OP

美勇伝
2005.6.8 リリース
作詞
角田崇徳・斉藤未悠
作曲
角田崇徳
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ながながそそいでた
水無月みなづきいろどあめ
ずっとずっとつづけてた
あなたの言葉ことば
雨音あまおとえた

はじめてきた前髪まえがみ
すこ自分じぶんった
がついてくれたのはきっと
あなただけでした

いきがかかるくらいまで
ちかくにて もっとそばに
れるはなみだ
れるゆびからみつく

ユラリユラリれるおもいは
はなびらにかさなるよに
なにまよわずに つよきしめて
かせてもきずつけてもいいんだから
いちいちいちいた
せつなるねがとどけと
やがてれてゆく
さだめだとしても
あめなか ゆめなか
かきけされた言葉ことば きかせてよ
二人ふたりがさなか

まえおやすみの電話でんわ
毎晩まいばんつづいてたけど
一日いちにちおきになったのは
あのからでしょう?

ながかみをなびかせた
華奢きゃしゃうでおおきなむね
あなたごのおんな
あたしずっとってたよ

ポロリポロリこぼれるなみだ
あのねがとどけと
うみれてゆくよ」約束やくそくしたでしょ
いつまでも いつまでもわすれないよ
れてれるれたはなびら
いつかはちてゆくこと
やっとわかったよ
ちょっといたいけど
あめなか かぜなか
やがてかれるのならほこ
いたこいもいつかるから

ユラリユラリれるおもいは
はなびらにかさなるよに
なにまよわずに つよきしめて
かせてもきずつけてもいいんだから
いちいちいちいた
せつなるねがとどけと
やがてれてゆく
さだめだとしても
あめなか ゆめなか
かきけされた言葉ことば きかせてよ
れたはなはもうかないの?
二人ふたりかさなか

紫陽花アイ愛物語/美勇伝へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:紫陽花アイ愛物語 歌手:美勇伝