若き日の歌 歌詞 千昌夫 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 千昌夫
  3. 若き日の歌歌詞
よみ:わかきひのうた

若き日の歌 歌詞

千昌夫

2006.5.10 リリース
作詞
いではく
作曲
遠藤実
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
昨夜ゆうべラジオから なつかしいうたながれた
青春せいしゅんがよみがえる あのわかうた
夕映ゆうばえの校庭こうていあせにまみれて
かえ途中とちゅう喫茶店きっさてん
はやりのうたあつかたった
ともたちに いたいな

いまもときどきは ギターとりしてうたうよ
ふるいレコードだけに のこっているうた
ときめいたラブレター せずになや
いつかわったこいだけど
こころなかでは きれいなままの
あのひとに いたいな

おもがつまってる あのうた
まごかせてつたえたい
度目どめ青春せいしゅん あるきはじめた
ともたちに いたいな

若き日の歌 / 千昌夫 の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:若き日の歌 歌手:千昌夫