1. 歌詞検索UtaTen
  2. 元ちとせ
  3. 雫歌詞
よみ:しずく

「雫」の歌詞 獣の奏者エリン OP

元ちとせ
2010.8.4 リリース
作詞
大橋卓弥・常田真太郎
作曲
大橋卓弥・常田真太郎
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
背中せなかにあったつばさきみともくした
べたころ記憶きおくきずようにはえてくれない

つきおか夜光虫やこうちゅうれて
手付てつかずの一日いちにちなにわずにわっていく

わたしなくても地球ちきゅうまわつづける
きみないならぼくあさはもうやってこない

くさむらでころげまわってもりおくねむった
何度なんどあらそいもしたけどそれはすべ永遠えいえんのため
未来みらいこうへくため

背中せなかにあったつばさきみともくした
べたころ記憶きおくきずようにはえてくれない

きみもどす そればかりかんがえていた
とき濁流だくりゅうながされてしまわぬよう

おもなにかたらない すがくあても
のこったなみだはあとすこし きっときみにはとどかない
最後さいごしずくが、ちていく

突然とつぜんよるはじけた ひかりそらった
たまらずじたまぶたけるとそこにきみがいた

背中せなかにあったつばさいまやもう必要ひつよう
あらての太陽たいよう二人ふたりやさしくらしている

これからは大地だいちみしめて
きみいてあるいていこう

雫/元ちとせへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:雫 歌手:元ちとせ