1. 歌詞検索UtaTen
  2. 元ちとせ
  3. 三八月歌詞
よみ:さんはちがつ

「三八月」の歌詞

三八月 歌詞
元ちとせ
2001.8.1 リリース
作詞
元ちとせ・HUSSY_R
作曲
ハシケン
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
見送みおくよる灯籠とうろう
ながれて川面かわもすす
もうすこいかけてこう

はじめてれたのぬくもりや
わたしの名前なまえんでこえ
むねおく たしかめながら

なにらなかった
いつもまもってくれたこと
ぎていた瞬間しゅんかん
かなしいくらいかがやきだす

れる灯火ともしび
やさしいあの眼差まなざおもわせる
いつまでも いつまでも
わすれないから…
わすれないから…

明日あした かえるけれど
まちらしてゆくけれど
ここでごした毎日まいにち
ずっとずっとちかくにある

いとしい歳月さいげつ
わたしのいのせてとおざかる
いつまでも いつまでも
わすれないから…
わすれないから…
わすれないから…

三八月/元ちとせへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:三八月 歌手:元ちとせ