1. 歌詞検索UtaTen
  2. GOING UNDER GROUND
  3. 銀河行き歌詞
よみ:ぎんがゆき

「銀河行き」の歌詞

銀河行き 歌詞
GOING UNDER GROUND
2003.10.22 リリース
作詞
松本素生
作曲
松本素生
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
昼間ひるまよりはすこしずかな街道かいどうで バスをってすわ
やすっぽい綿毛わたげまもられた世界せかい排気はいきガスにさらす

青春せいしゅんひびきにかされたぼくらを 自販機じはんきらす
昔話むかしばなしはもうやめよう」ってをそらすたよりない背中せなか

つくりかけのアスファルトで わすれそうさぐさにお

ごしぼくらをためすようなあめった
本当ほんとう気持きもちはむねおくでうずくまったまま

路線図ろせんずをたどって 終点しゅうてんさがせば そこだけにじんでる
ヘッドライトがちかづく昨日きのうまでのユウウツをほどくよう瞬間しゅんかん

そっけなくいかける「りますか?」「りませんか?」

最終さいしゅうバスにられ ヘッドフォンのなつかしいうた
最終さいしゅうバスはうなる「なみだ 経由けいゆ 銀河ぎんがき」

最終さいしゅうバスにせた あののかすれたこえ
ふくらんだ未来みらいうつしたヘッドライト

何処どこへだってけるし 何処どこへだってかえれるさ
最終さいしゅうバスはうなる 「なみだ 経由けいゆ 銀河ぎんがき」

銀河行き/GOING UNDER GROUNDへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:銀河行き 歌手:GOING UNDER GROUND