1. 歌詞検索UtaTen
  2. GOING UNDER GROUND
  3. 口笛どろぼう歌詞
よみ:くちぶえどろぼう

「口笛どろぼう」の歌詞

GOING UNDER GROUND
2006.2.22 リリース
作詞
松本素生
作曲
松本素生
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
黄昏たそがれせま都市とし かれたかげぼうし
ぬすせたものは きみいた口笛くちぶえだけ

もう気付きづいてるだろ あとすこしでぼくきみなつわる
いま人乗にんのりでてる景色けしき季節きせつというシャツをはおる

ぼくのうしろで下手へた口笛くちぶえ
ぼくすこしふざけていてみる
ちいさなうで背中せなかをたたく
かいかぜけながら

ありのままをきしめたら ありふれた言葉ことばいた
かさねたあったかさのなか
きずつくたびつくして 場所ばしょさえ神様かみさま
その全部ぜんぶかぜなかはな

ながいあめのあと水溜みずたまりに
うつんだにじていた
ふとみずなかきみたら
ってしまった午後ごご

いまからだ全部ぜんぶめるよ
きみかくした日々ひびこと

まれないほどスピードげる
きしむペダルのおともメロディーに
いのちやし ぼくらはゆけるかいかぜけながら

ありのままできしめたらありふれた言葉ことばいた
かさねたあったかさのなか
ペダルこぐたびこぼれちたなみだみちしるべなんだ
アスファルトにすれるタイヤの音色ねいろ
ありのままできていくんだよすここわいけれどぼくらは
かざらなくともまぶしいほどひか

口笛どろぼう/GOING UNDER GROUNDへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:口笛どろぼう 歌手:GOING UNDER GROUND