1. 歌詞検索UtaTen
  2. 松阪晶子
  3. いつもと違う朝歌詞
よみ:いつもとちがうあさ

「いつもと違う朝」の歌詞

松阪晶子
1994.6.17 リリース
作詞
松坂晶子・佐藤純子
作曲
松阪晶子
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
あるでこの世界中せかいじゅう一人ひとりぼっちのような
おとえるいろえる都会とかい
いまはまだつかんでないあこがれが横切よこぎると
むねいっぱいなみだあふれてくる

あてさえてなくつづく とまどいむねんで
ありのままきてこう自分じぶんみがきながら

交差点こうさてんのどなかむね花束はなたばかかえて
自信じしんってきみ大丈夫だいじょうぶ 自分じぶんらしくかがやいて

しろいシャツにえがゆめもなぜかまだけなくて
でも自分じぶん裏切うらぎってもいない
きっとすべてのながれに無駄むだなことなどないよ
いきめてときつよ

ゴールなんかえなくたって 大人おとなになるまでのあいだ
おもうまましっかりながされずあるいてこう

きっとなにかがわるさ いつかすべてがわるさ
自信じしんってとびらひらいて まぶしいあさひろがるよ

交差点こうさてんのどなかむね花束はなたばかかえて
自信じしんってきみ大丈夫だいじょうぶ 自分じぶんらしくかがやいて

なにかがわるさ いつかすべてがわるさ
自信じしんってとびらひらいてまぶしいあさひろがるよ

いつもと違う朝/松阪晶子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:いつもと違う朝 歌手:松阪晶子