1. 歌詞検索UtaTen
  2. 松阪晶子
  3. 満月歌詞
よみ:まんげつ

「満月」の歌詞

満月 歌詞
松阪晶子
1994.6.17 リリース
作詞
松阪晶子
作曲
松阪晶子
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
言葉ことばくちづけで うばわれるよる
月夜つきよらされて はなれられない

満月まんげつよるはなぜか むねさわ
こえふるえるぐらいに あなたにけていた

部屋へやあかりしずかにけして
にぎりしめるあなたのかげ

とおぎるあいひとみきつけて
わすれたいたみさえ つながれたまま
言葉ことばくちづけで うばわれるよる
月夜つきよらされて はなれられない

あい行方ゆくえおびえて 一人ひとりいていた
どうすればすべてうまく つたえられただろう

素肌すはだかさねてぬくもりだけは
りょういっぱいかんじてたのに

孤独こどくれている わたしきしめて
こごえるこのむねを つかまえてしい
かぞれぬよるいくつもえて
何処どこまでもさまよう こたえをさがしに

言葉ことばくちづけで うばわれるよる
月夜つきよらされて はなれられない
かぞれぬよるいくつもえて
何処どこまでもさまよう こたえをさがしに

満月/松阪晶子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:満月 歌手:松阪晶子