1. 歌詞検索UtaTen
  2. 大貫妙子
  3. 春の手紙歌詞

1993.9.22 リリース

「春の手紙」の歌詞 大貫妙子

iTunesで購入
曲名
春の手紙
アルバム
One Fine Day
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
冬空ふゆぞらかけるRainbow
かぜはこんでくる
あなたとつないだあまいぬくもり
ただそばにいるだけで
しあわせだったのに
きだ」とは最後さいごまで
くちにしなかった

ときぎても
本当ほんとうのことを
りたいとおもときがあるの

めぐる季節きせつ
わたしてる
こころばえる
あたらしいはるつように

あなたのつめていた
公園こうえんだまり
ひとりにかえときとお眼差まなざし
笑顔えがおせて
うつむかないで
正直しょうじき気持きもちをとどけて

きずついててもまよっていても
あなたはだれよりも素敵すてきだった
めぐる季節きせつ
わたしてる
それぞれのおもぬぎすて そして

はるへとおく
手紙てがみいま
ピリオドをうてずにいるから

あなたときてる

はるのてがみ/おおぬき たえこ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:春の手紙 歌手:大貫妙子

リンクコード:

ブログ用リンク:

大貫妙子 人気歌詞ランキング

大貫妙子の歌詞一覧を見る

大貫妙子の特集

大貫妙子のニュース