1. 歌詞検索UtaTen
  2. 鈴木雅之
  3. WALK OF LIFE歌詞
よみ:WALK OF LIFE

「WALK OF LIFE」の歌詞

鈴木雅之
2009.3.4 リリース
作詞
佐藤竹善
作曲
佐藤竹善
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
記憶きおくおく仕舞しまめない
あざやかなままの道筋みちすじには
あるつづけていく見慣みなれたかぜまち

ガラスしにえたなつ
いたみもうすれた夕暮ゆうぐれには
もう一度いちど あいしんじていられるかな

じっとカオをせている
そんなきみ居場所いばしょ
いつか本当ほんとうつよさだけ
もとめるなら

どんなときむかえにくよ
それぞれの明日あした
かれていったさびしさならって

どんなときおぼえているよ
えこんだよるだから
ぬくもりをさがすぼくらの
むすばれたこと

目覚めざめるたびめつけてくる
よろこびにたしたさびしい
不器用ぶきようあい力尽ちからつきたのなら

二度にどもどれない大切たいせつ
おもむねかかえながら
あたらしい今日きょうをまっすぐ見据みすえていく

そっとこえとどいていく
そっともどしていこう
いつか本当ほんとうきずなだけ
そこにあるさ

どんなときつたえているよ
あらわれる風景ふうけい
見渡みわたこころ場所ばしょわっていくんだ

きみそばあるいているよ
ふるえている足元あしもと
はる息吹いぶきにもけるように
みしめるまで

みつめてきたあどけない
きっとかがやいて
ぼくらをつないでいく

どんなときむかえにくよ
それぞれの明日あした
かれていったさびしさならって

もう一度いちど かたおうよ
あのころぼくらが
ひかりあふれたものだとしんじられるなら

どんなときおぼえているよ
えこんだよるだから
ぬくもりをさがすぼくらの
むすばれたこと

WALK OF LIFE/鈴木雅之へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:WALK OF LIFE 歌手:鈴木雅之