1. 歌詞検索UtaTen
  2. 織田かおり
  3. 微睡みを越えて歌詞
よみ:まどろみをこえて

「微睡みを越えて」の歌詞

織田かおり
2014.5.7 リリース
作詞
rino
作曲
増谷賢
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
そのこえからとどぬくもり
見守みまもっていてくれたね...
うごけずにいた やみさき
ひかり記憶きおくたち

きみがくれた いとしい気持きも
やさしさの風景ふうけいへと
けてゆく このいたみも
きしめたら はなさないで

あいうたつづおもいと
きみかなでてあるいてくよ
ずっとずっと一緒いっしょにいたいから
どんなときつめつづけて
っては 奇跡きせきになろう
なみだこぼれて すれちがとき
こころのそば そばにいてほしい
微笑ほほえみにうつ明日あしたむかえにこう

かじかむにぎかえした
おな温度おんどになれたら
きみえがく その場所ばしょへと
まよわないでけるかな

うしなってはもとめる未来みらい
わらないねがいになる
雨上あめあがりのそらのように
まれてゆくひかりになろう

あいうたちる予感よかん
二人ふたりれて何処どこまでも
永遠えいえんへとれない面影おもかげ
づけばとなりいていた
うるひとみ そのかがやきに
っすぐでいたい きみがいるから
すべてはいま あいつつまれて
あらたなはじまり ともつむいでける

目覚めざめてれた やさしさの理由わけ
きみるほど色付いろづ
あふれるこのあい微睡まどろみをえて

あいうたつづおもいを
きみかなでてあるいてこう
ずっとずっと一緒いっしょにいたいから
どんなときはなさないで
うるひとみ そのかがやきに
っすぐでいたい きみがいるから
すべてはいま あいつつまれて
あらたなはじまり ともつむいでける

微睡みを越えて/織田かおりへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:微睡みを越えて 歌手:織田かおり