1. 歌詞検索UtaTen
  2. 小林明子
  3. 雨の日曜日歌詞
よみ:あめのにちようび

「雨の日曜日」の歌詞

雨の日曜日 歌詞
小林明子
1986.9.3 リリース
作詞
湯川れい子
作曲
小林明子
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
あめうた 窓辺まどべくわ
まぐれな 日曜日にちようび
部屋へやじゅう モカのかお
ねむい テレビのおと

今日きょうも わたし ときながれに
あそばれながら ながされてく
だけど とお意識いしき世界せかい片隅かたすみ
ささやくこえがする
「これが 貴女あなた人生じんせいか」と

なにかたりかけてくるの
きぬずれの あめおと
プラチナの しずくにぬれ
うなだれる コスモス

不意ふいに わたし つめるひとみ
えないゆびばしてくる
ひろひろかがややく地球ちきゅう片隅かたすみ
意味いみいてる
それが 貴女あなたのすべてなの?と―――

いつか まどとりさえず
明日あしたになれば れるかしら
どこか とおこたえのえないしあわ
さがして べたなら
きっと すべてが わるでしょう

今日きょうも わたし ときながれに
あそばれながら ながされてく
だけど もしか きずついてもいいわ
あしたのため
だれかのため
きたとさけべるときしいの

雨の日曜日/小林明子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:雨の日曜日 歌手:小林明子