1. 歌詞検索UtaTen
  2. 丹下桜
  3. 女神たちの夜明け歌詞
よみ:めがみたちのよあけ

「女神たちの夜明け」の歌詞

丹下桜
1998.9.23 リリース
作詞
吉元由美
作曲
朝井泰生
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
朝陽あさひがふるえるほどまぶしかったなんて
わすれてた いろんなことにまれてしまったから
こころにいくつものさびしさやかなしみが
本当ほんとう自分じぶん姿すがた かくしたことをったの

おんなだからできること してはだめなこと
あやふやなルールが明日あしたゆめくもらせたのかもしれない

女神めがみたちが目覚めざめる あたらしい時代じだいになる
やわらかくきとめられる つよあい いませてあげたい

両手りょうておもすぎるアクセサリーはずせば
かろやかにとおゆめでもつかめそうながするわ

あいされるだけじゃなくて もっとあいしたい
もしあらしても ゆらがないで わたしならここにいるから

女神めがみたちが微笑ほほえむ やさしいひかりるよ
つよがりを勇気ゆうきにかえて さああるきだそう

ははなるあおほしまれてとてもうれしい
こころ自由じゆうつばさっていることをわすれないで
さあひろげて

女神めがみたちが微笑ほほえむ やさしいひかりるよ
なにかがはじまってる

女神めがみたちが目覚めざめる あたらしい時代じだいになる
やわらかくきとめられる つよあい いませてあげたい

女神めがみたちが微笑ほほえむ やさしいひかりるよ
つよがりを勇気ゆうきにかえて 未来みらいへと さああるきだすのよ

女神たちの夜明け/丹下桜へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:女神たちの夜明け 歌手:丹下桜