奥飛騨慕情 歌詞 竜鉄也 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 竜鉄也
  3. 奥飛騨慕情歌詞
よみ:おくひだぼじょう

奥飛騨慕情 歌詞

竜鉄也

1980.6.25 リリース
作詞
竜鉄也
作曲
竜鉄也
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
かぜうわささに 一人ひとり
こいしい 奥飛騨おくひだみち
みずながれも そのままに
きみはいでゆの ネオンばな
あゝああ 奥飛騨おくひだあめがふる

なさけのふちいたとて
運命うんめいかなしい ながばな
未練みれんのこした さかずき
面影おもかげれて またうか
あゝああ 奥飛騨おくひだあめがふる

いたのぞみの はかなさを
るや谷間たにま白百合しらゆり
いてまた雷鳥らいちょう
こえもかなしく えてゆく
あゝああ 奥飛騨おくひだあめがふる

奥飛騨慕情 / 竜鉄也 の歌詞へのレビュー

男性

馬骨

2022/04/06 06:46

26才で視力を失った歌手の奥飛騨に行った時の歌である、川のせせらぎ、湯の香は将に鉄也自身の心の安らぎの場になったことであろう・・歌は風の噂に一人きて・・変わらぬ川と、流れのネオン花である・・未練残した盃に面影揺れてまた浮かぶ・・泣いてまた呼ぶ雷鳥の声も悲しく消えて行く・・と奥飛騨慕情と銘打つ歌になったのである・・

みんなのレビューをもっとみる

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:奥飛騨慕情 歌手:竜鉄也