1. 歌詞検索UtaTen
  2. 人気のハッシュタグ一覧
  3. 紅白歌合戦(昭和56年第32回)に関する歌詞

紅白歌合戦(昭和56年第32回)に関する歌詞


紅組【優勝】 白組
河合 奈保子 スマイル・フォー・ミー 近藤 真彦 ギンギラギンにさりげなく
石川 ひとみ まちぶせ 田原 俊彦 悲しみ 2(TOO)ヤング
松村 和子 帰ってこいよ 山本 譲二 みちのくひとり旅
高田 みづえ 涙のジルバ 郷 ひろみ お嫁サンバ
松田 聖子 夏の扉 千 昌夫 望郷酒場
水前寺 清子 有明けの海 三波 春夫 雪の渡り鳥
川中 美幸 ふたり酒 西城 秀樹 ジプシー
小柳 ルミ子 たそがれラブコール 菅原 洋一 慕情
島倉 千代子 鳳仙花 フランク永井 おまえに
牧村 三枝子 みちづれ 細川 たかし いつかどこかで
五輪 真弓 リバイバル 寺尾 聰 ルビーの指環
榊原 郁恵 シャイニング・ラブ 西田 敏行 もしもピアノが弾けたなら
桜田 淳子 This is a "Boogie" 加山 雄三 夜空を仰いで~お嫁においで~君といつまでも
ロス・インディオス&シルビア うそよ今夜も 沢田 研二 ス・ト・リ・ッ・パ・ー
青江 三奈 あなたにゆられて 村田 英雄 なみだ坂
研 ナオコ ボサノバ 竜 鉄也 奥飛騨慕情
石川 さゆり なみだの宿 野口 五郎 裏切り小僧
岩崎 宏美 すみれ色の涙 新沼 謙治 待たせたね
小林 幸子 迷い道 内山田洋とクール・ファイブ 女・こぬか雨
都 はるみ 浮草ぐらし 森 進一 命あたえて
八代 亜紀 うしろ影 五木 ひろし 人生かくれんぼ
森 昌子 哀しみ本線日本海 北島 三郎 風雪ながれ旅

紅白歌合戦(昭和56年第32回)に関する人気歌詞ランキング

紅白歌合戦(昭和56年第32回)に関する歌詞

タイトル / 歌手 歌い出し

ルビーの指環

寺尾聰

くもり硝子の向うは 風の街 問わず語りの心が 切ないね 枯葉ひとつの重さも

風雪ながれ旅

北島三郎

破れ単衣に 三味線だけば よされ よされと 雪が降る

奥飛騨慕情

竜鉄也

風の噂さに 一人来て 湯の香恋しい 奥飛騨路 水の流れも

夏の扉

松田聖子

髪を切った私に 違う女みたいと あなたは 少し照れたよう 前を歩いてく

ギンギラギンにさりげなく

近藤真彦

覚めたしぐさで 熱く見ろ 涙残して 笑いなよ 赤い皮ジャン

おまえに

フランク永井

そばにいてくれる だけでいい 黙っていても いいんだよ 僕のほころび

哀しみ本線日本海

森昌子

何処へ帰るの 海鳥たちよ シベリアおろしの 北の海 私には

ふたり酒

川中美幸

生きてゆくのが つらい日は おまえと酒が あればいい 飲もうよ

みちづれ

牧村三枝子

水にただよう 浮草に おなじさだめと 指をさす 言葉少なに

お嫁サンバ

郷ひろみ

恋する女は綺麗さ 決してお世辞じゃないぜ ため息混じりの頬に ついこの手 のばしたくなる

リバイバル

五輪真弓

降りしきる雨の中を 足早に通り過ぎた 夏の日の稲妻のように はかなく消えた二人の恋 アー

なみだ坂

村田英雄

人の世の悲しみに 負けて生きるより 力合わせて二人で 歩いて行かないか 細いうなじの

望郷酒場

千昌夫

おやじみたいなヨー 酒呑みなどに ならぬつもりが なっていた 酔えば恋しい

もしもピアノが弾けたなら

西田敏行

もしもピアノが 弾けたなら 思いのすべてを 歌にして きみに伝える

シャイニング・ラブ

榊原郁恵

風はコバルト・ブルー 私呼んでるSky high あなたどうぞ待ってて 今こそ

雪の渡り鳥

三波春夫

合羽からげて 三度笠 どこを塒の 渡り鳥 愚痴じゃなけれど

スマイル・フォー・ミー

河合奈保子

止まらないの はずむ心は ポップコーン みたいに踊る そうよそっと二人

鳳仙花

島倉千代子

やっぱり器用に 生きられないね 似たような二人と 笑ってた 鳳仙花

帰ってこいよ

松村和子

きっと帰って くるんだと お岩木山で 手を振れば あの娘は小さく

浮草ぐらし

都はるみ

明日のことさえ わかりはしない 他にいいやつ 見つけなという しあわせに

まちぶせ

石川ひとみ

夕暮れの街角 のぞいた喫茶店 微笑み見つめ合う 見覚えある二人 あの娘が急になぜか

みちのくひとり旅

山本譲二

ここでいっしょに 死ねたらいいと すがる涙の いじらしさ その場しのぎの

裏切り小僧

野口五郎

またお前を 泣かせてしまった また今度も ぼくのしくじりらしい

うそよ今夜も

ロス・インディオス&シルヴィア

(男女)好きさ 大好きさ (男女)あなたがいちばん好きさ (女)うそよ うそうそよ

ス・ト・リ・ッ・パー

沢田研二

ヒールを脱ぎ捨て ルージュを脱ぎ捨て すべてを脱ぎ捨てたら おいで 裸にならなきゃ

悲しみ2ヤング

田原俊彦

こんなはずじゃ なかったよね あの夏の日の 約束は

人生かくれんぼ

五木ひろし

惚れていたんだ おまえにだけは ぐちになるから 言葉にゃださぬ 風がしみるよ

すみれ色の涙

岩崎宏美

すみれって すみれって ブルーな恋人どうしが キスして キスして

命あたえて

森進一

はなれていました 長いこと おんなひとり寝 眠られず 息ずく

うしろ影

八代亜紀

幸せはいらないあなたがほしい わるい男とわかればなおさらほしい あついお酒と優しい唄で 死んでゆく恋抱いてます 許せないけど泣けてくる泣けてくる