1. 歌詞検索UtaTen
  2. 姫条まどか(置鮎龍太郎)
  3. 月は静かに歌詞

2003.9.3 リリース

「月は静かに」の歌詞 姫条まどか(置鮎龍太郎)

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
あまうそかわいたゆめいて
今日きょう世界せかい何処どこかってく?
いの言葉ことばえてくこのまち
しんじることの意味いみおしえてよ

ねむれないよるまぶしいほどのかぜなか
ためらいにれながら こいにおちた

きみいたくて いたくて せつないほどに
うつろな時代じだいだからこそ しんつづけたい
見上みあげたそら あおつきひかりは ただしずかに
そっと そっと もってく
このむねちる きみへのおもいのように

こころ がした あののぬくもりは
はるとお記憶きおくます
今夜こんや きみかならむかえに
本当ほんとうねが見失みうしなうそのまえ

はならすかぜけて いしれるきみかお
星影ほしかげれながら いたいよ

きみこいしくてこいしくて くるしいほどに
たどりいた真実しんじつだから たしかめいたい
まだらない きみのすべてをこのつかめたら
きっと きっと えてくるよ
かぎりない未来みらいつづ奇跡きせき明日あす

ありのままに ぐに きみきで
うつろな時代じだいだからこそ しんつづけたい
見上みあげたそら あおつき二人ふたりをただしずかに
そっと そっと らしている
きみはなすことはない 最後さいごまで

つきはしずかに/きじょうまどか おきあゆりゅうたろう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:月は静かに 歌手:姫条まどか(置鮎龍太郎)

リンクコード:

ブログ用リンク:

姫条まどか(置鮎龍太郎) 人気歌詞ランキング

姫条まどか(置鮎龍太郎)の歌詞一覧を見る