1. 歌詞検索UtaTen
  2. 島倉千代子
  3. 悲しい酒歌詞
よみ:かなしいさけ

「悲しい酒」の歌詞

島倉千代子
2004.5.19 リリース
作詞
石本美由起
作曲
古賀政男
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ひとり酒場さかばさけ
わかなみだあじがする
んでてたい 面影おもかげ
めばグラスに またかぶ

ああ わかれたあとの心残こころのこりよ
未練みれんなのね
あのひと面影おもかげ
さびしさをわすれるために
んでいるのに
さけ今夜こんやわたしかなしくさせる
さけよどうして どうして
あのひと
あきらめたらいいの
あきらめたらいいの

さけよこゝろが あるならば
むねなやみを してくれ
えばかなしく なるさけ
んでくのも こいのため

一人ひとりぼっちが きだよと
ったこころうら
きでえない ひと
いてうらんで よるける

悲しい酒/島倉千代子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:悲しい酒 歌手:島倉千代子