1. 歌詞検索UtaTen
  2. 石本美由起の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

石本美由起の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

301 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

人生一路

美空ひばり

歌詞:一度決めたら 二度とは変えぬ これが自分の 生きる道 泣くな迷うな

港町十三番地

美空ひばり

歌詞:長い旅路の 航海終えて 船が港に 泊る夜 海の苦労を

憧れのハワイ航路

小林旭

歌詞:晴れた空 そよぐ風 港出船の ドラの音愉し 別れテープを

矢切の渡し

細川たかし

作詞: 石本美由起

作曲: 船村徹

歌詞:「つれて逃げてよ……」 「ついておいでよ……」 夕ぐれの雨が降る 矢切の渡し 親のこころに

長良川艶歌

五木ひろし

作詞: 石本美由起

作曲: 岡千秋

歌詞:水にきらめく かがり火は 誰に想いを 燃やすやら あなた

矢切の渡し

ちあきなおみ

作詞: 石本美由起

作曲: 船村徹

歌詞:「つれて逃げてよ…」 「ついておいでよ…」 夕ぐれの雨が降る 矢切りの渡し 親のこころに

いなかっぺ大将(いなかっぺ大将 ED)

吉田よしみ

歌詞:ゆくと決めたら 一歩も退くな 意地が男の 杖なのさ 強い嵐を

河内おとこ節

中村美律子

作詞: 石本美由起

作曲: 岡千秋

歌詞:河内生れの 風来坊は 生きのいいのが ア、ア、アン… 売りもんや

大ちゃん数え唄(いなかっぺ大将 OP)

吉田よしみ

歌詞:一ツ他人より 力もち 二ツふるさと 後にして 花の東京で

さだめ川

ちあきなおみ

作詞: 石本美由起

作曲: 船村徹

歌詞:明日のゆくえ さがしても この眼に見えぬ さだめ川 あなたの愛の

雪 深深

藤あや子

歌詞:誰かが 生きようと 言ってもだめです あなたと 別れたら

人生将棋

美空ひばり

歌詞:指であやつる 将棋の駒も 一手違いで 負けになる 油断すまいぞ

港町十三番地

さだまさし

歌詞:長い旅路の 航海終えて 船が港に 泊る夜 海の苦労を

泣かせ雨

森進一

歌詞:あなたに夢で 逢えたらいいと 今夜も想う 雨の宿 いつか添えると

憧れのハワイ航路

天童よしみ

歌詞:晴れた空 そよぐ風 港出船の ドラの音愉し 別れテープを

憧れのハワイ航路

岡晴夫

歌詞:晴れた空 そよぐ風 港出船の ドラの音愉し 別れテープを

三味線渡り鳥

こまどり姉妹

歌詞:北の国から 都の空へ 飛んで来たのは 十九の春よ 生きるこの世の

情け川

中村美律子

作詞: 石本美由起

作曲: 弦哲也

歌詞:生きるこの世が 川ならば 水に竿さす 二人舟 辛い運命の

悲しい酒

美空ひばり

歌詞:ひとり酒場で 飲む酒は 別れ涙の 味がする 飲んで棄てたい

人生一路

市川由紀乃

歌詞:一度決めたら 二度とは変えぬ これが自分の 生きる道 泣くな迷うな

北島三郎

作詞: 石本美由起

作曲: 原譲二

歌詞:奥歯かみしめ 男が耐える 苦労吹雪の 荒れる海 負けてたまるか

ソーラン渡り鳥

こまどり姉妹

作詞: 石本美由起

作曲: 遠藤実

歌詞:津軽の海を 越えて来た 塒持たない みなしごつばめ 江差恋しや

愛傷歌

森昌子

歌詞:命がいつか 終るよに 別れがくるのね 愛しても 思い出だけの

柿の木坂の家

青木光一

作詞: 石本美由起

作曲: 船村徹

歌詞:春には 柿の 花が咲き 秋には 柿の

馬鹿っちょ出船

都はるみ

歌詞:赤いランプを 灯した船が 汽笛泣かせて さよなら告げる 二度と惚れまい

なぁ…友よ

坂上二郎

歌詞:旅の夕陽の 淋しさは 旅で 暮らして わかるもの

愛の河

原田悠里

歌詞:雨 雨の声よ 泣かないで 虹 虹の彩よ

この道を行く

美空ひばり

歌詞:誰もおしえたわけじゃない 好きで選んだ 道なのさ 十五 二十五

大ちゃん数え唄

天童よしみ

歌詞:一ツ他人より力もち 二ツふるさと 後にして 花の東京で 腕だめし

悲しい酒

中森明菜

歌詞:ひとり酒場で 飲む酒は 別れ涙の味がする 飲んで棄てたい 面影が