1. 歌詞検索UtaTen
  2. 島倉千代子
  3. 花散る下田歌詞
よみ:はなちるしもだ

「花散る下田」の歌詞

島倉千代子
2004.3.31 リリース
作詞
青山圭男
作曲
古賀政男
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
すじに みちもわかれて ひと
姿すがたさびかぜ
あか椿つばきが ホロリ
こころめた 折鶴おりづる
つばさやぶれて 片羽かたばねとり

つるさん!下田しもだはまで、
こころ身体からだ一緒いっしょそだったあなたとあたし、
わかわかれになったとてかなしいときはおたがいに、
えないとおいところからでも、
ゆめなかでもって、きてこうね……
さようなら……」

えかえる つきのしずくが つめたくらす
いそれのまつの うしろかげ
んではならぬ ひと
こころいて もすがら
つきいたか 明烏あけがらす

花散る下田/島倉千代子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:花散る下田 歌手:島倉千代子