1. 歌詞検索UtaTen
  2. 島倉千代子
  3. 火の酒歌詞
よみ:ひのさけ

「火の酒」の歌詞

島倉千代子
1995.12.29 リリース
作詞
遠藤実
作曲
遠藤実
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
あのひとが あのひと
身体からだのこわれそうな せつなさを
おしえた ひとよ
さけ さけ みたいよ
もっともっと もっともっと いたいの
駄目だめなのね わたしって なさけによわいのね
おバカさんよ ひとりのおとこれて
深酒ふかざけしては あさになる
さけ みたいよ
こころのいたみ とんでゆけ

ひとひと
おとこおんな芝居しばいだね
幕切まくぎかな
さけ さけ みたいよ
もっともっと もっともっと いたいの
だれかとネ だれかがサ いいことあってもね…
いいじゃないか ひとのこと わたしはわたし
いのちのながれに をまかす
さけ みたいよ
おんなのなみだ はなになれ

さけ みたいよ
おんなのなみだ はなになれ

火の酒/島倉千代子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:火の酒 歌手:島倉千代子