愛ひとひら 歌詞 島倉千代子 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 島倉千代子
  3. 愛ひとひら歌詞
よみ:あいひとひら

愛ひとひら 歌詞

島倉千代子

1995.3.21 リリース
作詞
島倉千代子
作曲
平松愛理
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
しまいわすれた 風鈴ふうりん
あき夜風よかぜいてます
あなたは なつのせいにして
おもだけを いてゆく
もうなにわないで
わたし以外いがいおんなのために
ゆめいて いてはる さだめなら
ときをこえて まれわり いつの
あなたのむねかせて はなさないで

しず夕日ゆうひに せかされて
ひと家路いえじいそぐけど
わたしのもとへ おとずれる
あの足音あしおとこえない
ひとなつの まぼろしに
わらかたさえ うばわれたまま
めぐりいの いたずらよと うらみつつ
あかきずな たぐりせて もう一度いちど
あなたのむねらせて ねむらせて

ゆめいて いてはる さだめなら
ときをこえて まれわり いつの
あなたのむねかせて はなさないで

愛ひとひら / 島倉千代子 の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:愛ひとひら 歌手:島倉千代子