1. 歌詞検索UtaTen
  2. 哀川翔
  3. どしゃぶりの胸歌詞

1993.2.21 リリース

「どしゃぶりの胸」の歌詞 哀川翔

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
そぼあめかたされ
家路いえじいそひとれが
今夜こんやいながらえて
くもるガラスをゆびいて
ぼんやりまちをながめながら
途方とほうれて溜息ためいきついた

やるせない ほどのくやしさも
らないで きたくはないと
ああ、した とおいあのころ
いまもこのむねをしみじみあつくする

しんじるものに裏切うらぎられて
たおれるほどにすがりつけば
こごえるおまえ まぶたにうつ
すべてを ててこころがさ
二人ふたりゆめはなった
あのころ こわいものなどなかった

やるせない ほどのかなしみは
まえだけ いとしさにれて
ああ、せた あのぬくもりを
とおいあのまちをしみじみおも

やるせなく くそくらえとただ
がむしゃらに げんずりきて
ああ、こいしがる どしゃぶりのむね
とおいあのころをやたらとこいしがる

どしゃぶりのむね/あいかわしょう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:どしゃぶりの胸 歌手:哀川翔

リンクコード:

ブログ用リンク:

哀川翔 人気歌詞ランキング

哀川翔の歌詞一覧を見る