1. 歌詞検索UtaTen
  2. 杉山清貴
  3. サマー・ムーン歌詞

2004.8.4 リリース

「サマー・ムーン」の歌詞 杉山清貴

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
夕暮ゆうぐれを彷徨さまよ旅人たびびと眼差まなざしで
見上みあげたそらには かぶなつつき

記憶きおくうみ ただよわすれたふりをしてた
よりそう笑顔えがお20才はたちまえなつ

いつも仲間なかまとたわむれ おなみせあつまった
そんな日常にちじょうなかきみ出会であったんだ

ねえ... ぼくらがまれたこのまち
ひかりがあふれて わりつづける

きみえらんだシャツ かぜなみいろ
微笑ほほえんだきみに そっとくちづけた

いつもとなりにいて ぼくだけをていて..と
おさなあいだね いまいたむね

きみゆめいかけて ぼくはそれがせつなくて
ほそうで はらいのけて きみこばんだよる

ねえ... ぼくらがあいしあった場所ばしょから
見上みあげてたつきは あののまま

綺麗きれいなモノいかけて たいモノだけをてた
あのあいのあとがき いまはもう蜃気楼しんきろう..

ねえ... きみにもえているだろうか
ぼくらがあいしたヨコハマを

ねえ... ぼくらがあいしあった季節きせつ
永遠えいえんという フレームのなか

さまー・むーん/すぎやまきよたか

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:サマー・ムーン 歌手:杉山清貴

リンクコード:

ブログ用リンク:

杉山清貴 人気歌詞ランキング

杉山清貴の歌詞一覧を見る

杉山清貴のニュース