1. 歌詞検索UtaTen
  2. 北島三郎
  3. 火消し一代歌詞
よみ:ひけしいちだい

「火消し一代」の歌詞

北島三郎
2012.6.27 リリース
作詞
原譲二
作曲
原譲二
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
うまれながらの 性根しょうねとやらで
すじとおらにゃ ゆるせない
火消ひけ一代いちだい 江戸えどすみまでも
まもあずかる 人様ひとさま
明日あすくらしに いのちけて
いくぜ辰五郎たつごろう 男伊達おとこだて

あがるは このけて
ぐいとにらんだ いさはだ
火消ひけ一代いちだい おんじょう
いて 背負せおって 人助ひとだす
無事ぶじねがって 八百八はっぴゃくやちょう
いくぜ辰五郎たつごろう 男伊達おとこだて

いろは四十八よんじゅうはち くみあるなか
まとい一番いちばん は めぐみ
火消ひけ一代いちだい いつもいつの
かたがれて ひとため
やくつなら それもよし
いくぜ辰五郎たつごろう 男伊達おとこだて

火消し一代/北島三郎へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:火消し一代 歌手:北島三郎