1. 歌詞検索UtaTen
  2. 前川清
  3. 夏の花よ歌詞
よみ:なつのはなよ

「夏の花よ」の歌詞

夏の花よ 歌詞
前川清
2002.9.26 リリース
作詞
阿久悠
作曲
三木たかし
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
まえいたら かるかるい こんなにも
いてくらすときながぎて やせてしまったか
花園はなぞのもどしたら くかもしれない
わかれるなら この季節きせつ もいちどける なつ

いつでも おまえそんやくけて
わらうことが苦手にがてだったのと いってくれたけど
微笑ほほえめばしあわせが るかもしれない
わかれるなら この季節きせつ もいちどける なつ

背中せなかたなら ほそほそい あんなにも
あめとまじるかげがはかなくて えてきそうだ
この部屋へやわすれもの あるかもしれない
わかれるなら この季節きせつ もいちどける なつ

夏の花よ/前川清へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夏の花よ 歌手:前川清